赤ちゃんの重さを実感できる体重米

赤ちゃんを出産した時に、親戚や親しい友人から出産祝いを頂くという方も多いのではないでしょうか。

その際にはお返しという意味も込めて、内祝いを贈ることが多いと思います。

内祝い用のギフトにはタオルなどの日用品や食品など様々な商品がありますが、その中で最近人気を集めているギフトに体重米があります。

体重米と呼ばれているように、赤ちゃんの体重と同じ重さのお米を専用の袋などに詰めたギフトのことをいいます。

赤ちゃんの重さを実感することができるので、とても記念になると人気を集めています。

生まれた時の体重に合わせて1グラム単位で正確なグラム数にすることが可能です。

デザインやラッピングの種類も豊富に揃っており、米俵になっているものもあります。

赤ちゃんの写真が米の袋に印刷されているものや赤ちゃんがおくるみに包まれたようなデザインになっているもの、シンプルに名前だけが印字されているものなどもあり、好みに合わせて自由に選ぶことができます。

お米は主食として食べられているので、とても実用性の高いギフトといえるでしょう。

お米は昔から縁起がいいと言われている

毎日、お米を食べているという人も多いので、もらって困ることがありません。

ギフトとして贈り物をする際には、実際に使用したり食べたりできるものが喜ばれます。

また、お米はとても縁起がいいものと昔から言われています。

なぜかというと「米」という漢字を分解すると八十八という数字になるからです。

米には末広がりの「八」が重なって、運が開けるという意味があります。

そのため、お米を使ったギフトはお祝い事の際などに重宝されています。

体重米に使用するお米も、自由に選ぶことができます。

地元で作られているお米をギフトにしてもいいですし、ブランド米などを使用すると高級感が増します。

取り扱っているお店も多く、インターネットからも注文することができます。

出荷時に精米してくれるところもあるので、新鮮なお米を届けることができます。

結婚式の披露宴で両親に手渡す

それから体重米は、結婚式の披露宴で両親に手渡すギフトとしても喜ばれています。

従来までは披露宴で両親にプレゼントするものといえば花束が一般的でした。

しかし、出生体重と同じお米の方が我が子の成長を実感することができるので、徐々に人気となっています。

体重米を腕に抱き、小さかった我が子がこんなに成長したのかと涙を流す親御さんもいます。

そのため披露宴では、とても感動的なイベントの1つとして数えられています。

 

特集サイト

結婚式体重米